手相の格子紋

手相の各場所に表れる格子紋(こうしもん)のことについての説明です。

 

格子紋とはグリルともグリッドとも言われています。

今回は人差し指の付け根の部分で、木星丘と言われる場所に表れた格子紋です。

 

画像のように細かい網目であることが条件です。

ただの四角では格子紋とは言いません。

 

 

格子紋は全ての場所に意味がありますので、表れる場所で吉紋とか凶紋に別れますので注意が必要です。

 

木星丘がふくらんで発達している人は、リーダーシップの才能があり、教育者など人を指導する立場となるとその才能が発揮できます。

 

この木星丘に上の画像のような格子紋・網目状が出ていると出世に縁のあるときですし、ヘッドハンハンティングの可能性もあるかもしれないくらいの吉相です。

 

ご自分の手を時々チェックされていると、良い結果に繋がるチャンスの時を逃さないかもしれません。

 

手相鑑定をご希望の方はここのお問合せかFacebookのメッセージからご連絡下さいませ。

折り返しさせていただきます。

 

トップページにも予定が載っております。

 

Facebook ⇐

 

ホームページお問合せ ⇐